思考の取引――書物と書店と

3.86
  • (5)
  • (11)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 114
レビュー : 11
制作 : 西宮 かおり 
nogu-tさん  未設定  読み終わった 

「本」をめぐるフランス現代哲学者のエッセイというか、散文詩というか、諸々の思考。
本を読むこと、本とかかわること、本を手に取ること、などなど。装丁に惹かれて買ってしまったけれど、わかりやすい本屋さん論みたいなのを期待するときっと後悔します。パラパラ立ち読みしてたときにも感じていたように、一度読んでぱっと理解しようとするよりも、折に触れて読み返す類の本だろうなぁと思います。

レビュー投稿日
2014年9月10日
読了日
2014年9月10日
本棚登録日
2014年9月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『思考の取引――書物と書店と』のレビューをもっとみる

『思考の取引――書物と書店と』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする