芸術の陰謀―消費社会と現代アート

3.88
  • (7)
  • (11)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 174
レビュー : 14
制作 : 塚原 史 
nogu-tさん  未設定  読み終わった 

現代芸術の一消費者として、とても刺激的な論考。塚原さんの解説部分も秀逸。
今日の芸術は無意味であることをおおっぴらにすることで、とはいいつつ、ホンマはなんかあるんでしょ?理解できない僕らが未熟なだけで、と思わせることに成功した、という第一の陰謀と、さらにもう一つ。改めてJBを読んでみれば、それも理解できるだろうか。

レビュー投稿日
2012年4月20日
読了日
2012年4月20日
本棚登録日
2012年4月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『芸術の陰謀―消費社会と現代アート』のレビューをもっとみる

『芸術の陰謀―消費社会と現代アート』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする