書物としての宇宙 (明治大学公開文化講座)

4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 5
制作 : 明治大学人文科学研究所 
nogu-tさん  未設定  読み終わった 

明治大学の公開講座として行われた知の巨人たちの講義集。松岡正剛による松丸本舗やこれまでの取り組みから見る資本主義と本、デパートの誕生などの鹿島茂によるコレクションとしての本、そして私は寡聞にして存じ上げなかったんですご、安藤礼二さんによる祝祭の書物・書物の祝祭。三者三様でそれぞれの切り口から語る。
ちょっと内輪っぽい感じのつなぎが受け入れられるなら、その知の世界に入り込んで、圧倒されてしまうこと間違いなし。

レビュー投稿日
2014年8月26日
読了日
2014年8月25日
本棚登録日
2014年8月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『書物としての宇宙 (明治大学公開文化講座...』のレビューをもっとみる

『書物としての宇宙 (明治大学公開文化講座)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする