快楽殺人の心理―FBI心理分析官のノートより (講談社プラスアルファ文庫)

  • 講談社
3.37
  • (4)
  • (4)
  • (17)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 58
感想 : 4
4

同著者の手掛けた『FBI心理分析官』2冊がエピソードの紹介を主に置いていたのと比較すると、実際に快楽殺人者をプロファイルする理論と実践について、より学術的に解説する。読みやすい『FBI~』の方を先に読んでおくと、だいたい話の核は同じなので、読み進める手助けになると思う。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ノンフィクション
感想投稿日 : 2020年1月28日
読了日 : 2020年1月28日
本棚登録日 : 2020年1月28日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする