久遠の庭 「十二国記」 画集 (第一集)

4.49
  • (29)
  • (15)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 267
レビュー : 14
著者 :
うろたんけらむのさん 画集   読み終わった 

十二国記シリーズの絵師 山田章博氏の画集

僕は新潮文庫の復刊から読み始めたので、WH文庫の挿し絵は目新しく、新鮮だった。

他サイトでの指摘通り、描き下ろし、カラーが少ないのがやや心残りではある。
(カラーに関しては挿し絵が主なので仕方ないが)

第二集で新潮文庫の絵も収録されることを望む。

3,000円はやや高いが、昨今の出版業界の状況を考えれば発行部数を抑えているのかもしれない。
また、初版の表記もないので重版は予定してないのではなかろうか。

そのような希少性の意味を考慮すれば、今のうちに手に入れて損はないと思う。
(まあ、売れれば緊急重版のかかかるご時世なので、あてにしないで頂きたい。)

レビュー投稿日
2014年8月24日
読了日
2014年8月24日
本棚登録日
2014年8月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『久遠の庭 「十二国記」 画集 (第一集)』のレビューをもっとみる

『久遠の庭 「十二国記」 画集 (第一集)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする