ヨコハマメリー:かつて白化粧の老娼婦がいた

3.61
  • (3)
  • (8)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 71
レビュー : 10
著者 :
nono0418さん  未設定  読み終わった 

今は商業地として反映しているヨコハマにかつてメリーさんという娼婦がいた
私も何度か遭遇して驚いた事がある そんなメリーさんを受け入れたヨコハマが世代が変わりメリーさんを排除する街になっていく
晩年娼婦としての商売はニーズがなくなりGMビルのエレベーターガールとしてチップをもらいながらの生活はどれだけのものだったのだろう 胸が痛くなる
最後は弟さんが老人ホームに入れるなど穏やかな人生の終焉だったことにホッとする

レビュー投稿日
2018年1月4日
読了日
2018年1月4日
本棚登録日
2017年12月29日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ヨコハマメリー:かつて白化粧の老娼婦がい...』のレビューをもっとみる

『ヨコハマメリー:かつて白化粧の老娼婦がいた』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする