セメント樽の中の手紙 (集団読書テキスト (B23))

著者 :
  • 全国学校図書館協議会
3.31
  • (3)
  • (2)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 24
感想 : 9
4

図書ではなく教科書に載っていた、プロレタリア文学の一篇。
と、言っていいものかどうか。

プロレタリアと言うよりはミステリ、ミステリよりもホラー寄り。
底辺労働者の哀惜というにはいささか狂執的な雰囲気の漂う、短編ながら優れた作品だと思う。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2008年7月13日
本棚登録日 : 2008年7月13日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする