知的熟年ライフの作り方 (講談社現代新書)

著者 :
  • 講談社 (2000年11月1日発売)
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 6
3

定年後に日々の時間を活き活きと過ごすのは難しい。自分がやりたいことをやるのがいいのだが、それが分からない。//この本は、著名人や一井の趣味人がどういうきっかけで興味をもち、それを深めて行ったかを見せてくれる。寺田虎彦、レイリー卿、ダーウィン、ウォルター・ロスチャイルド、等々は生涯自分の好きなことをしてきた幸せな人たちだ。我々も知的研究を楽しむことができる。//ヒントは、次のようなこと。①読書日記をつける。②自分に適したオリジナルな研究テーマを見つける。③同好の士を募りサークルと仲間をつくる。④発信者となって研究成果を発表できる場をつくる。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 哲学・宗教・倫理・教育・心理学
感想投稿日 : 2013年4月23日
読了日 : 2013年4月23日
本棚登録日 : 2013年4月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする