五重塔

著者 :
  • 2012年9月14日発売
3.85
  • (6)
  • (10)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 68
感想 : 9
4

新しく建てる五重塔をめぐる二人の棟梁、お寺の上人様、棟梁の妻達、弟子達の遣り取りが、その生き様と性分の対比を通して面白い。幸田露伴の時代の特性なのか、ひとつの文章がとても長い。それでも情景描写、心理描写は、的確で分かり易く表現されている。露伴の文章力か?ただ読み終わってみて、今の私に心に残るものはそれほどなかった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 文芸小説(国内)
感想投稿日 : 2015年9月7日
読了日 : 2015年9月7日
本棚登録日 : 2015年9月7日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする