小さき者へ・生れ出ずる悩み (岩波文庫)

3.67
  • (30)
  • (27)
  • (62)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 303
レビュー : 38
著者 :
noireさん    読み終わった 

うーん。小さき者へ、はなんかよかった。

生まれ出ずる悩みは…
自分に被るところもあり、途中まで共感を得ましたが、

最後のほうは、「ん?妄想?」みたいに思えてしまうような書き方で、少し入り込みづらかった。

あと、わたしは、引き裂かれそうな苦悩を、
自殺という形で解決させる心持が好きではないので、
どんなに凄惨な苦悩であれ、なんらかの「生きる」という選択の上で成り立つ生き方を、提示してほしいと、図々しく思ってしまったり。

ただ、「春は来る」というあのエールには、勇気づけられました。

レビュー投稿日
2014年6月2日
読了日
2014年6月1日
本棚登録日
2014年6月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『小さき者へ・生れ出ずる悩み (岩波文庫)』のレビューをもっとみる

『小さき者へ・生れ出ずる悩み (岩波文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする