20の短編小説 (朝日文庫)

3.21
  • (0)
  • (31)
  • (52)
  • (11)
  • (0)
本棚登録 : 363
レビュー : 46
制作 : 小説トリッパー編集部 
norisukeさん  未設定  読み終わった 

異なる作家の短編を20編収録。気に入ったのは羽田圭介の「ウエノモノ」と、原田マハの「ブリオッシュのある静物」かな。
「ウエノモノ」のように隣人の生活音が気になってイラつくこと、よくある。茶店で本読んでる時、隣の客が口をモゴモゴ動かして何か暗記しようとしてる。本人は声を出していないつもりなんだろうけど、ヘッドフォンから漏れる音の様に耳障りなシャカシャ音が耳につく。こういうの、赤の他人だけにムカつく。

レビュー投稿日
2017年10月12日
読了日
2017年10月12日
本棚登録日
2017年10月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『20の短編小説 (朝日文庫)』のレビューをもっとみる

『20の短編小説 (朝日文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする