大人の友情 (朝日文庫 か 23-8)

3.77
  • (29)
  • (31)
  • (41)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 408
レビュー : 28
著者 :
northさん    読み終わった 

ちょっと難しいかな~と恐々読み始めたけど、切り口が身近というのと、1つ1つが短いのもあってとても読みやすかった。

うんうん、そうだよな~。と思うような内容がたくさん。自分や周りの環境を振り返りながら、人間として大切なことを改めて考えさせられました。

本文より↓
友人とは「夜中の十二時に、自動車のトランクに死体を入れて持ってきて、どうしようかと言ったとき、黙って話に乗ってくれる人だ」

外からみて批判し、非難する以前に、内側に共にたって感情をわかちあう、やさしさが友情を支える

悪を許容するわけではないが、それでも何とか関係を続けてゆき、変化を期待し続ける態度に支えられて、子どもは成長してゆくのである

人の死に対しては「喪」が必要だ。

レビュー投稿日
2019年9月15日
読了日
2019年9月15日
本棚登録日
2019年9月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『大人の友情 (朝日文庫 か 23-8)』のレビューをもっとみる

『大人の友情 (朝日文庫 か 23-8)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする