読書状況 読みたい

おもしろく読むことができました。

確かに…そう思わされることがたくさん書かれていましたが、その中で3つ、この本を読むか悩む方のために良かったと思わされたことを。

1つは、大事なことは語学力よりパッション。英語が話せるより仕事で必要なのは別のチカラ。
1つは、日本人は相手の意見を聞きながら、自分の意見や質問のポイントをまとめる訓練が足りない。
1つは、見栄をコントロールできる生き方。

以上の3点についてのエピソードや意見は本当にその通りだなぁと思わされました。
また、娘さんが大学に入り、自分の学びたい学部を作る努力をされた話やバカできる父を尊敬している話など、家族が大事なことを感じました。

読みやすく、すぐに読むことできました。
日本ではないご苦労が多々あったと思いますが、グローバル化の言われる中で貴重な話を知る機会になりました。

2016年11月23日

読書状況 読み終わった [2016年11月23日]

美塾に初めて出会ったのは、コーチングの仲間がキッカケでした。その人がキレイに化粧をされていて、ステキですね〜って化粧直ししているトイレでシミジミと話したのです。そうしたら、自分から出ているあぶらで化粧直ししたらいいのよ〜って。はぁ?関心を持ちました。
そして、初級コースに2010年12月かな?通いました。出版記念講演があると、久しぶりに…内田氏。話が大きく広がっていました。
本を読んで、懐かしくもあり、また、改めていろいろ考えさせていただきました。
そんな私が本を読んで思い出したことは、初級コースに参加する前に内田氏の1日レッスンみたいな感じのイベントに参加したときに、まずちゃんと自分の顔に謝ってくださいと言われたこと。ちゃんと大切にしていなかったことを謝るだけで変わると言われました。

本を読んで一番スーッと理解できたことは、あなたが目を背けてきたものの中に魅力があると、他の魅力を羨んで自分の本来の魅力を見うしなって過ごしていた人が自分を肯定し、自分を愛らしくなっていく話たち。また、その4つの魅力についての文章。
その顔に生まれた理由がある…って確かにそうかもしれないなぁ〜って思わされました。

撮影用メイクと一般女性メイクは全く違うとして、一般女性のメイクをされてきた内田氏。本の内容は化粧のテクニック披露もありますが、どんなテクニックで化粧するとしても根底にあるとよいこと、自己肯定感みたいなものについて書かれているかな…。

美塾に今まで縁がなかった方には、驚くことたくさんかもしれません。
だけど、学んだ後に読んで復習&発見
新たな出会いは、新たな世界との出会いになると思います。

2016年10月30日

読書状況 読み終わった [2016年10月30日]
読書状況 読みたい

いち早く…?
ビックリなタイトルでした。
一番気になるスープは、イワシの地中海式スープ。なす、たまねぎ、トマト…夏かなぁ…と思いながら、美味しそう。

白い根菜の蒸し煮スープは今すぐできるような…と、タイトルは縁なし…母によいかな?くらいにおもいましたが、中の料理は気になりましたので母にあげるのを取りやめました。

読書状況 いま読んでる
読書状況 読みたい
読書状況 積読
読書状況 積読
読書状況 読み終わった [2015年9月24日]

本じゃないのに、本屋に並んでいた。
バーコード検索してみたら、出た。
サスのタンブラーの10分の1くらいの価格…と、購入。
性能はいかに?

サスのタンブラーは、3年以上経つかなぁ…でも、コースター要らずに水滴が外に出ないから、パソコン近くに置いても安心。

読書状況 積読
読書状況 読み終わった [2015年5月10日]
ツイートする