TPP秘密交渉の正体 (竹書房新書)

4.00
  • (4)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 45
レビュー : 8
著者 :
hikari1234さん  未設定  読み終わった 

TPP反対の立場から、将来を予測してくれています。食の安全や農業・漁業だけの問題ではく、医療制度の崩壊・解雇しやすくなる企業・安い労働力が入ってきて、日本人の賃金低下・地方自治体の破綻などなど、予測されることが多いとのことでした。そのような中で、米国は、政府と産業界が足並みを揃え交渉を上手に展開中とのこと。特筆すべきは、日本の自動車業界は、すでに地産地消が進み、TPPが始まっても、日本の輸出額は増えないと明言されていました。

レビュー投稿日
2016年1月6日
読了日
2016年1月6日
本棚登録日
2016年1月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『TPP秘密交渉の正体 (竹書房新書)』のレビューをもっとみる

『TPP秘密交渉の正体 (竹書房新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『TPP秘密交渉の正体 (竹書房新書)』にhikari1234さんがつけたタグ

ツイートする