青森ねぶた殺人事件 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2020年5月22日発売)
2.60
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 28
感想 : 3
2

十津川警部ではなく、新人の弁護士を動かすというやり方にしたようだが、それによって現実の弁護士や裁判との乖離が酷くなるばかりで(小説なので必ずしも現実どおりでなくてもよいとはいえ、さすがに違和感が勝ってしまう)、それならば普通に警察を動かした方がよかったように思う。どんでん返しを作るためとはいえ、警察の捜査も殺人を扱うとは思えない雑さ。ねぶたの描写もイマイチで、全体的に悪い意味での最近の作品という感じ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 図書館
感想投稿日 : 2022年2月20日
読了日 : 2022年2月20日
本棚登録日 : 2022年2月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする