言の葉連想辞典 (YUEISHA DICTIONARY)

制作 : 遊泳舎 
  • 遊泳舎 (2019年6月5日発売)
3.71
  • (17)
  • (18)
  • (21)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 1039
感想 : 35
4

空、恋、光など漢字一文字をテーマとし、テーマに関連した選び抜かれた言葉と女の子のイラストが収録された一冊です。

収録されている言葉は500と、本格的な辞書と比較すると心もとない数字にみえますが、選び抜かれた言葉の美しさが、それをカバーします。
日常生活を生きているだけでは、また普通に小説や新聞、ネットで言葉に触れているだけでは、お目にかかれない言葉がこの本だけでいくつもあり、
また聞いたことはあっても、漢字にあてはめるとこう書くのかという言葉もいくつもあって、改めて言葉の美しさ、面白さに気づかされました。

最も印象的だった言葉は恋をテーマにしたページに収録されていた「水に燃え立つ蛍」という言葉。
意味は『水の上を燃えるような光を放って飛び回る蛍にたとえて、会うことのできない相手を想い、狂おしく恋焦がれること』

情景が浮かんでくるということと、その情景が心情とマッチしてたとえられていることに強く感銘を受けました。この言葉を初めて創った人はどんな人で、どういう状況でこのたとえを思いついたのか、想像をめぐらしてしまいます。

言葉や語彙というものはあればあるほど表現が広がり、表現が広がるほど自分が見て感じられるものの増えていって、世界は無限に広がっていくように思います。

ただやみくもに言葉を集めるのは難しい。だからこそ、柔らかい女の子のイラストと、選び抜かれた言葉で構成されたこの一冊のような本は、新しい世界を開けてくれる一冊にもなりうる気がしました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 教養・歴史・ハウツーなど
感想投稿日 : 2021年10月21日
読了日 : 2021年10月17日
本棚登録日 : 2021年10月17日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする