本能寺の変 四二七年目の真実

3.85
  • (16)
  • (21)
  • (21)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 158
レビュー : 26
著者 :
なおきさん  未設定  読み終わった 

目次
七つの謎ープロローグ
第一部 作り変えられた歴史
第一章 誰の手で史実は歪められたか
第二章 通説とは異なる光秀の前半生
第三章 作られた信長と光秀の不仲説

第二部 謀反を決意した真の同機
第四章 土岐氏再興の悲願
第五章 のぶながが着手した大改革
第六章 盟友・長曽我部の危機
第七章 衝撃の「家康潰し」計画

第三部 本能寺の変は、こう仕組まれた
第八章 二つの企て
第九章 信長が導いた謀反同盟
第十章 家康の謎の策動
第十一章 手際がよすぎる秀吉の「中国大返し」
第十二章 光秀の苦悩、そして滅亡

第四部 新説を裏付ける後日譚
第十三章 フロイス証言の真偽
第十四章 家康が遺した暗示

レビュー投稿日
2018年11月5日
読了日
2010年2月28日
本棚登録日
2018年11月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『本能寺の変 四二七年目の真実』のレビューをもっとみる

『本能寺の変 四二七年目の真実』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『本能寺の変 四二七年目の真実』になおきさんがつけたタグ

明智憲三郎の作品一覧

明智憲三郎の作品ランキング・新刊情報

ツイートする