日本語の作法 (新潮文庫)

3.57
  • (9)
  • (33)
  • (26)
  • (3)
  • (3)
本棚登録 : 312
レビュー : 35
著者 :
本屋のおっさんさん 教養   読み終わった 

日々、まったく無頓着に話したり聞いたり読んだりしている日本語。 たまには、ちょっと立ち止まって考えてみる。
言葉の使い方は本当に難しい。 使い方次第で、他人を不快にさせたり、心地よくさせたりする。
それにもまして大きいのは、自分自身をも表してしまう事。
文字を連ねて言葉になって、言葉を連ねて文章になって。
そうして編まれた書物を扱う仕事をしているから尚更、言葉の作法を弁えたい。

レビュー投稿日
2013年5月25日
読了日
2013年5月25日
本棚登録日
2013年5月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『日本語の作法 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『日本語の作法 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする