永遠の0 (ゼロ)

4.36
  • (498)
  • (320)
  • (102)
  • (15)
  • (9)
本棚登録 : 1888
レビュー : 417
著者 :
本屋のおっさんさん  未設定  読み終わった 

「特攻で戦死した祖父は祖母を愛していたのか」という疑問から始まる、祖父の人物像に迫っていく物語。これまで、戦争についてこれほど考えさせられた事はなかった。 自らの生命を賭して、愛する人たちの安寧を信じ、絶望的な戦いに身を投じていった人達の心に想いを馳せるとき、熱い感情にのまれます。他では味わえない大切な重みに満ちた最高の一冊。  

レビュー投稿日
2007年5月27日
読了日
2007年5月27日
本棚登録日
2007年5月27日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『永遠の0 (ゼロ)』のレビューをもっとみる

『永遠の0 (ゼロ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする