巷説百物語 (角川文庫)

3.78
  • (583)
  • (546)
  • (961)
  • (38)
  • (4)
本棚登録 : 4305
レビュー : 425
著者 :
制作 : FISCO 
ntashimaさん 妖怪   読み終わった 

面白いことは面白いけど一冊読んだら疲労困憊してしまう極太京極堂シリーズとは違い日本の伝統を感じさせる静かで端正な筆遣い。一日一遍ずつじっくり楽しめた。「嗤う伊右衛門」に始まる大江戸怪談再解釈シリーズ?も読んでみたくなった。ただデビュー作は「姑獲鳥の夏」で」良かったと思う。「巷説シリーズ」や「江戸怪談シリーズ」ではあの爆発的な京極夏彦シンドロームは起こらなかった思う。なんにしろこの多種多産ぶりには恐れ入る。

レビュー投稿日
2012年2月6日
読了日
2010年1月29日
本棚登録日
2012年2月6日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『巷説百物語 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『巷説百物語 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『巷説百物語 (角川文庫)』にntashimaさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする