地獄の思想―日本精神の一系譜 (中公文庫)

3.66
  • (8)
  • (8)
  • (13)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 159
レビュー : 8
著者 :
ぬさん 評論・ルポ・社会   読み終わった 

アホなので初めて梅原さんを読んだ。いや多分どこかで読んだけど忘れてる。うーん同意できる部分もあるけど、やっぱりちょっとそれはこじつけではないだろうかと思う部分もあったり。宮沢賢治って凄い人だと思うけど私はそこまで神格化したくないというか、むしろ人間らしいからこそああいう文章が書けるんだと思うのだけどな。さくさく読めたしおもしろかったです。現代版地獄の思想もあれば読みたい。

レビュー投稿日
2014年1月27日
読了日
2013年12月29日
本棚登録日
2013年11月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『地獄の思想―日本精神の一系譜 (中公文庫...』のレビューをもっとみる

『地獄の思想―日本精神の一系譜 (中公文庫)』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする