ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編〈下〉 (アルファポリス文庫)

3.84
  • (17)
  • (26)
  • (22)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 284
レビュー : 13
著者 :
nur1202さん  未設定  読み終わった 

(上下巻共通)
古くは戦国自衛隊からこの手の話は好きなのですが、前半で数万単位の敵を排除するところで、はて、自衛隊ってこんなにあっさり人殺しをするの?っていう設定上の疑問があり、乗り切れないところがありました。
ま、戦線が安定してからは、自衛隊らしい行動がメインになって印象が良くなってきたのですが。
登場する女の子キャラクターのバリエーションの多彩さが、なんというか、サービスしすぎな感じもしますが、異世界交流ものだと、考え方の多彩なキャラクターが用意されていた方が面白いので、これもこれでよし。
日本を舞台にする後半がちょっと長いかなぁという気もしましたが、主人公のもと奥さんとのエピソードが良かったので、全体的には大変愉しめましたね。

レビュー投稿日
2016年9月4日
読了日
2015年11月1日
本棚登録日
2015年5月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈...』のレビューをもっとみる

『ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編〈下〉 (アルファポリス文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする