チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600)

3.78
  • (954)
  • (1581)
  • (1609)
  • (126)
  • (17)
本棚登録 : 9748
レビュー : 889
著者 :
nur1202さん  未設定  読み終わった 

(上下巻共通)
評判に違わぬ面白さ。
リーダビリティも良いし、キャラクターも良い感じ。
ま、推理小説的にフェアかどうかは意見の分かれるところでありましょうがね。(^^;
とにかく、細かいところに気を遣って書いている印象です。
ちょっとした会話とか、大学病院内の政治闘争とか、手術描写とか、退屈になりそうなところが退屈にならないというのは、この手の専門的な話を書く上で難しかったのではないかと思います。
TV ドラマ版は見ていないので特に触れませんが、劇場映画版はそういった細かいところがざっくり削られている感じ。
劇場版で「なんだか期待より面白くなかったかも」という人は、是非原作を当たってみてはいかがかと思います。

レビュー投稿日
2018年11月12日
読了日
2009年3月2日
本棚登録日
2008年4月26日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス...』のレビューをもっとみる

『チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする