プロレス暗夜行路 (宝島SUGOI文庫 A へ 1-124)

3.00
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 2
制作 : 別冊宝島編集部 
nur1202さん  未設定  読み終わった 

暴露本でも、プロレスラーの表の方じゃなくて、会社のごたごたとか、読んでいても何となくつまらない本でした。
いろいろと、編集にバイアスもかかっているようですし。
プロレス本もそろそろダメな感じですかねぇ。
昔の暴露本はいろいろやばくて面白かったけれど。
あと、今更ターザン山本のネタなんて時代錯誤な感じが。
一線から身をひいて長いおじいさんなんだから、ほっときゃいいじゃん。
ターザン山本に夢を見すぎですぜ。

レビュー投稿日
2018年11月12日
読了日
2010年3月13日
本棚登録日
2010年3月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『プロレス暗夜行路 (宝島SUGOI文庫 ...』のレビューをもっとみる

『プロレス暗夜行路 (宝島SUGOI文庫 A へ 1-124)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする