下町やぶさか診療所 (集英社文庫)

3.49
  • (7)
  • (15)
  • (20)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 156
レビュー : 25
著者 :
nyan0620さん  未設定  読み終わった 

下町の診療所を舞台の物語。
 
現代の診療所では、病(心の病も含む)や老い、死から目を逸らすことはできない。
そして、この物語は、いいお話だけど現実はそんなに甘くはないよね・・・というのとは、逆を行っている。

深刻な状況が発覚した時の主人公の医師の心の揺れや決断は、丁寧に描かれていても、終着地を迎えた時の心情はほとんど描かれていない。
どんなに人事を尽くしても、どうすることもできない、その人事でさえも、迷いや苦しみの中、ということがひしひしと伝わってくる。

それでも死別した妻の浴衣を、決して平坦な道を歩いているわけではない女の子二人に着せてあげようとするシーンは、心にしみる。

レビュー投稿日
2019年8月24日
読了日
2019年8月24日
本棚登録日
2019年7月31日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『下町やぶさか診療所 (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする