情熱のナポリタン―BAR追分 (ハルキ文庫)

3.71
  • (16)
  • (70)
  • (49)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 440
レビュー : 71
著者 :
nyan0620さん  未設定  読み終わった 

第三弾。

「情熱」は、まずは宇藤さんかな。
大きな組織に属して、周りから学んだり盗んだりしながら腕を磨いてていくのか、ひとりで頑張り続けるかの決断を迫られます。
これまで、彼の脚本に向かう姿勢は、あまり描かれてこなかったように思うけど、この巻では、より真摯に向かい合おうとしている感じがします。

ところで、ドラマ、舞台、漫画、映画の4つの媒体で異なる視点から同一テーマを扱う作品を企画したり、男優さんとその研究生を多く抱えて、化粧品会社とタイアップして独自商品を作ったり、しかも、その売上げがその男優さんのランクにつながったりとか、一昔の角川やら、秋元康さんでしょうか・・・。

一方、お話ごとに、ゲストが登場して、じんわりほんわかするお話が繰り広げられるのも、食べ物がおいしそうなのも、変わらずです。

レビュー投稿日
2019年6月12日
読了日
2019年6月12日
本棚登録日
2019年4月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『情熱のナポリタン―BAR追分 (ハルキ文...』のレビューをもっとみる

ツイートする