フィオーラとふこうのまじょ (講談社の創作絵本)

著者 :
  • 講談社 (2011年5月26日発売)
4.00
  • (4)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 40
感想 : 12

「手から手へ・11、3、2011震災後のメッセージ」展 参加者

講談社のPR
「運命は、じぶんの力できりひらくもの!
幸運の星をぬすまれたフィオーラは、不運つづき。でも、このままでは大好きな家族のもとへいつまでたっても帰れない……そう思って不幸の魔女に立ち向かいます。

・作/たなか鮎子さんからのメッセージ
誰も「ふこう」にはなりたくありません。でも、残念ながらそれはどんな人の上にも、思いがけなく降りかかってくるものです。
そんな時、不幸から自分を救えるのは、自分しかいないのではないか、と思います。どんな状況になっても、逃げ出さずに自分と向き合い、心の中からおそれや不安を追い出すこと。それがしあわせへとつながっていく道なのではないかと思います。
最初このお話をイタリア民話で読んだ時、けなげなフィオーラに心を動かされて、ぜひ彼女の物語を作りたいと思いました。フィオーラの前向きさは、知らないうちにまわりの人をも幸せにみちびいていきます。
私が勇気をもらったように、この絵本で元気や勇気をもらえる人がいて下さったら、とても嬉しいことです。」

たなか鮎子 - Ayuko Tanaka Website
http://www.ayukotanaka.com/

読書状況:読みたい 公開設定:公開
カテゴリ: 絵本
感想投稿日 : 2013年2月21日
本棚登録日 : 2013年2月21日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする