死ぬ気まんまん (光文社文庫)

3.70
  • (12)
  • (16)
  • (15)
  • (1)
  • (3)
本棚登録 : 219
レビュー : 21
著者 :
猫丸(nyancomaru)さん エッセイ・随筆   読みたい 

祝文庫化

光文社のPR
「 「あたし、まだいーっぱい言いたいことがあるのよ」
元気に逝った佐野洋子が残した鮮烈なメッセージ!

出版社からのコメント
昨年11月に亡くなった佐野洋子さんの『小説宝石』(2008~09年)に連載されたエッセー。
ガンが転移し余命2年を宣告されながらも、煙草を吸い、ジャガーを購入し、ジュリーにときめく。そんな日常生活や、一風変わった友人たち、幼い頃の思い出などが、著者ならではの視点で語られる。その他、主治医との対談や、ホスピスでの「死」の見聞を綴った「知らなかった」、関川夏央氏による「『旅先』の人」を収録。 」

レビュー投稿日
2013年9月30日
本棚登録日
2013年9月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『死ぬ気まんまん (光文社文庫)』のレビューをもっとみる

『死ぬ気まんまん (光文社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『死ぬ気まんまん (光文社文庫)』に猫丸(nyancomaru)さんがつけたタグ

ツイートする