天使はブルースを歌う――横浜アウトサイド・ストーリー

3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 4
著者 :
猫丸(nyancomaru)さん 実話・ノンフィクション・ルポルタージュ   読みたい 

『天使はブルースを歌う』書評:大森眸 (BEATERS On-Line Web-Magazine)
http://www.tcp-ip.or.jp/~jungle/fbeats/beaters/anggle_sings.html

亜紀書房のPR
街を彷徨う白塗りの老娼婦、破天荒なブルースマン、知られざる外国人墓地

元ザ・ゴールデン・カップスのギタリスト エディ藩から、慰霊歌の作詞を依頼された著者。
横浜には、訪れる人も少ない外国人墓地があり、戦後、八百体とも九百体ともいわれる嬰児が人知れず埋葬されたという。
一体何があったのか。
横浜の知られざる闇への旅が、幕を開ける。

伝説の名著復刊!
https://www.akishobo.com/book/detail.html?id=895

レビュー投稿日
2019年6月11日
本棚登録日
2019年6月11日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『天使はブルースを歌う――横浜アウトサイド...』のレビューをもっとみる

『天使はブルースを歌う――横浜アウトサイド・ストーリー』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『天使はブルースを歌う――横浜アウトサイド・ストーリー』に猫丸(nyancomaru)さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする