これからの本の話をしよう

3.33
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 67
レビュー : 9
著者 :
猫丸(nyancomaru)さん 本に纏わる話   読みたい 

VOYAGER-株式会社ボイジャー
https://www.voyager.co.jp/home.html

晶文社のPR
本そのものの魅力、役割、可能性とは

本は「小さなもの」のためにこそ存在する。その原点を私たちは忘れてしまっているのではないか──。電子出版のためのウェブサービス「Romancer」、ブラウザ型読書システム「BinB」、本のプロモーション支援ツール「Power Thumb」を開発し、片岡義男全著作電子化計画など、数々の画期的な出版プロジェクトに取り組む株式会社ボイジャー。その創業者である著者が、25年にわたる先駆的な歩みを振り返りつつ、本と出版の未来について語った。紙か? 電子か? といった技術論やビジネス論にとどまらない、本そのものの魅力、役割、可能性を考えていく。自分たちのメディアを育て、確立していくための、デジタル時代の出版論。
https://www.shobunsha.co.jp/?p=5004

レビュー投稿日
2019年2月21日
本棚登録日
2019年2月21日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『これからの本の話をしよう』のレビューをもっとみる

『これからの本の話をしよう』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。

『これからの本の話をしよう』に猫丸(nyancomaru)さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする