厳重に監視された列車 (フラバル・コレクション)

3.48
  • (0)
  • (13)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 91
レビュー : 11
制作 : 飯島 周 
猫丸(nyancomaru)さん チェコ、スロヴァキア   読み終わった 

「東欧の想像力」じゃなく「フラバル・コレクション」、、、一体何冊刊行されるんだろう?
フラバル+メンツェルの映画作品では「カッティング・ショート」が一番好きかなぁ~

松籟社のPR
「20世紀チェコの作家ボフミル・フラバルによる中編小説の日本語版。
舞台は1945年、ナチスの保護領下におかれたチェコスロヴァキア。
若き鉄道員ミロシュは、ある失敗を苦にして自殺を図るが未遂に終わり、命をとりとめた後もなお、そのことに悩み続けている……
滑稽さと猥褻さ、深刻さと軽さが一体となった独特の文体で、愛と死の相克を描くフラバルの佳品。
イジー・メンツェル監督による同名映画の原作小説。 」

レビュー投稿日
2012年8月30日
読了日
-
本棚登録日
2012年8月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『厳重に監視された列車 (フラバル・コレク...』のレビューをもっとみる

『厳重に監視された列車 (フラバル・コレクション)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『厳重に監視された列車 (フラバル・コレクション)』に猫丸(nyancomaru)さんがつけたタグ

ツイートする