ちびまる子ちゃんの樋口一葉 (満点人物伝/ちびまる子ちゃん)

4.08
  • (6)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 5
制作 : 森 まゆみ  高橋 由佳利  さくら ももこ  伊藤 智義 
にゃんこさん 歴史   読み終わった 

「ちびまる子ちゃんの」とありますが、この本でのちびまる子ちゃんはナビゲーター役でメインのマンガは別の方が描いています。
が・・・このマンガ、学習漫画でありながらめっちゃクオリティが高い!普通にコミック雑誌に載ってそう、と思ったらマンガ担当は高橋由佳利さんという方。「りぼん」や「マーガレット」で80年代に活躍されてて、最近では「トルコで私も考えた」を描いた方でした。納得。
絵柄も見たことあるから私の知ってるマンガ描いてないかなと思ったら「なみだの陸上部」の作者さんでした。

樋口一葉の生涯はなんとなくさらっと知っていましたが、このマンガは分かりやすい上、生涯のエピソードがピンポイントで臨場感たっぷりに描かれてあるから私も楽しく読めましたし、これは高学年~の女子も楽しく読めると思います。

最近の学習漫画もマンガのクオリティが上がってきてるほうだとは思いますが、やっぱりこれぐらいの質のマンガが読みたい。いくら勉強になると言っても、おもしろくないマンガは読みづらいですしね、大人も子どもも。

樋口一葉と言えば「たけくらべ」そして、「たけくらべ」が誕生した背景についてかなり詳しく描いてくれていました。その中でどうしても避けては通れないのが「吉原遊郭」を読者層である子どもにどう解説するか。
かなり難しいところだと思いますがこれ以上は説明できないギリギリの解説。
「貧しい少女たちが売られてきて男たちを楽しませる世界」
たしかにこれがギリギリラインかな、と思います。でもこの説明にさらに疑問に思った子に説明を求められると大人はちょっとツライかも。

ちびまる子ちゃんやアラレちゃん、「こち亀」両さんがナビゲーションする「満点」シリーズってチェックしたことはなかったのですが、これを機にいろいろ探してみようかな。

レビュー投稿日
2018年11月28日
読了日
2018年11月28日
本棚登録日
2018年11月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ちびまる子ちゃんの樋口一葉 (満点人物伝...』のレビューをもっとみる

『ちびまる子ちゃんの樋口一葉 (満点人物伝/ちびまる子ちゃん)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ちびまる子ちゃんの樋口一葉 (満点人物伝/ちびまる子ちゃん)』ににゃんこさんがつけたタグ

ツイートする