甘い水 (真夜中BOOKS)

3.31
  • (9)
  • (12)
  • (17)
  • (7)
  • (4)
本棚登録 : 158
レビュー : 32
著者 :
にゃんこさん 切ない   読み終わった 

読んでいると、穏やかなんだけど、どこか不思議な気持ちになる物語でした。
ひとつひとつの短い物語が語られ、少しずつ”甘い水”に関わる人物が増えていく。
でも、それぞれの物語や人物が繋がりそうで繋がらなさそうで、、、ちょっと混乱します。
ミトンさんのお話を読んでいると、甘い水の謎が少しわかる。
でも、わかるとまたそれは切ない。
自分にもう少し読解力があれば、もっと魅力的な一冊になっただろうなと思います。

【「私たちは、地下から湧き出る甘い水を飲むだけで生きのびている。」
ここはどこだろう。なぜここにいるのだろう。
見えない力に強いられ、記憶を奪われた女性の数奇な運命。
〈甘い水〉をめぐって、命とはなにかを痛切に描いた渾身の最新長篇小説】

レビュー投稿日
2013年1月18日
読了日
2013年1月18日
本棚登録日
2013年1月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『甘い水 (真夜中BOOKS)』のレビューをもっとみる

『甘い水 (真夜中BOOKS)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『甘い水 (真夜中BOOKS)』ににゃんこさんがつけたタグ

ツイートする