俺が生きる意味 (1) (ガガガ文庫)

3.60
  • (4)
  • (20)
  • (14)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 91
レビュー : 10
著者 :
制作 : しらび 
nye311さん ライトノベル   読み終わった 

あの赤月カケヤが新シリーズを引っさげて帰ってきた! と興奮しながら項をめくった。新作は学園パニックホラー+異能力もので、あとがき等での語り口が変わっている。それでもこれを書いたのが赤月カケヤであると感じるのは文中に頻出する「致命的な」という言葉。某ツインテールラノベと似た効果を狙っているのか? 性質を直裁に表された名前のキャラとそうでないキャラの違いが気になる。「新世界より」読んだ方がいいのかなー? てっきり「Strange Strange」へのオマージュかと思った。二巻は今月出るらしいので楽しみ。

レビュー投稿日
2013年4月6日
読了日
2013年4月6日
本棚登録日
2013年4月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『俺が生きる意味 (1) (ガガガ文庫)』のレビューをもっとみる

『俺が生きる意味 (1) (ガガガ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする