よだかの星

著者 :
  • 青空文庫 (1998年8月20日発売)
4.05
  • (8)
  • (7)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 59
感想 : 11
5

この本の題名が忘れられなくて、もう一度読んでみようと思ったら、宮沢賢治の本だったのですね。小学生の時に読んだことがありますが、読んで初めて泣いた本でした。大人になって読んでもまだ泣けました。心優しいよだかが他の鳥から虐げられて、それでも逃げずに焼け死んでもいいからと空に向かう姿に心を打たれました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 小説
感想投稿日 : 2013年7月24日
読了日 : 2013年7月24日
本棚登録日 : 2013年7月24日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする