亡命者が語る政治弾圧 中国を追われたウイグル人 (文春新書)

著者 :
  • 文藝春秋 (2007年10月19日発売)
3.79
  • (7)
  • (13)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 88
レビュー : 13

中国脅威論を熱く訴えるような感情的な本とは
少し違う。
事実としてかなり複雑で目を背けたくなるようなことが書かれている。
しかし、著者は結局それによって読者の感情を煽ろうと言うのではなく、
冷静に民族の現実を書いている。

読むのには勇気が必要。
『コーカサスの金色の雲』で読んだソ連での民族を思い出し、
旅行に行ったときのウイグル族ガイドの顔と、
上海で私の財布をすろうとして失敗したウイグル族の少年の暗く光った瞳を思い出した。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 新書
レビュー投稿日 : 2010年1月8日
            読了日 : 2010年1月8日
      本棚登録日 : 2010年1月8日

みんなのレビューをみる

コメント 0件

ツイートする