ビアンカ・オーバーステップ(下) (星海社FICTIONS)

  • 星海社 (2017年3月16日発売)
3.86
  • (5)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 49
感想 : 8
5

前半、ぶっ飛び展開。改行無しで淡々と書かれるロッサの姿を想像すると、感情があまり読み取れず、読者としても、心身ともにそれほど「痛さ」を感じない。逆に言うと、普段過剰な描写で読者は「その気」にさせられているのかもしれないと気がつく。ラストはうまくつなげたな感。薄々気付いていたけど、そうか、やっぱり、ビアンカの名前、ビアンカ北町だったんだと思った。上下巻を並べて置いて見えるビアンカとロッサの表情。目を閉じているビアンカに対して、ビアンカを見ているロッサ。本の内容を端的に表しているように感じる。この、いろいろな点に気を配りつつも自由に書いている作風は、たしかに、新人とは思えないくらい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2018年7月8日
読了日 : 2018年6月29日
本棚登録日 : 2018年7月8日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする