決戦!大坂城

3.41
  • (10)
  • (39)
  • (61)
  • (10)
  • (0)
本棚登録 : 300
レビュー : 43
あまんさん 歴史 時代 中国史   読み終わった 

前回の関ヶ原よりは穏やかな感じ。関ヶ原はスピード感があるけど関ヶ原は冬の陣と夏の陣で間が開くのと戦いの意味合いが関ヶ原とは随分違うのでまた違った面白さがあった。前回は競作ながら繋がりを感じたけれど大阪城では様々な真田幸村が読めて楽しかった。一番読みやすかったのは富樫倫太郎。軍配者シリーズ好きとしては裏切らない面白さ。気になる武将は松平忠直。そして読んでいて思ったのが、豊臣秀頼が治めた天下を見てみたい。秀頼の聡明さを思うと家康が長生きしなかったらどうなっていたか見てみたい。

レビュー投稿日
2016年3月27日
読了日
2015年12月19日
本棚登録日
2015年12月19日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『決戦!大坂城』のレビューをもっとみる

『決戦!大坂城』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする