バットマンの死: ポスト9・11のアメリカ社会とスーパーヒーロー

著者 :
  • 新評論 (2018年6月15日発売)
3.00
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 23
感想 : 2
1

スーパーマンの誕生は面白いが本作はヘーゲルとラカンでノーラン作品読み解く本に比べ退屈。資本主義を護持するバットマンvsアナキストジョーカーと言ってダークナイトを延々絶賛。ノーラン作品への過剰読込多い。気持ちはわかるが。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2018年10月19日
読了日 : 2018年10月19日
本棚登録日 : 2018年10月19日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする