考え方~人生・仕事の結果が変わる

4.14
  • (41)
  • (42)
  • (17)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 446
レビュー : 38
著者 :
obirin_hori_seminar_2019さん 李 浩軒   読み終わった 

【一度きりの人生を真に実り豊かで輝かしいものにするために】

 本書の作者は京都セラミック、KDDIを創立し、日本航空を倒産の淵から引き戻した稲盛和夫である。経営に興味がある人はもちろん、自分自身を成長させたい人も是非読んで見るとよいだろう。
 本書は人が平凡から立派になるまでの過程の中で、重要なものを順番に紹介した。さらに、成功へ導く方程式を紹介した。その方程式は 「能力×熱意×考え方=仕事、人生の結果」である。その中で能力や熱意は欠かせないものだが、この二つの要素は人によって0から100という点数で表示される。しかし、考え方は特別である。考え方は人生の向かう方向を決められるものだ。考え方は人によってマイナス100からプラス100までという点数で表示される。つまりいくら能力や熱意があっても、考え方を間違えたら、すべて台無しになる恐れがあるということだ。
 それを聞いたら、自分の考え方を心配する方もかなりいるだろう。しかし心配はいらない。この本の中で、稲盛和夫は自分のすべての感想やアドバイスを話しているからだ。もし、自分の今までの考え方や未来への進路、方向について疑問を持っている方がいれば、この本を読めばきっと自分なりの答えが見つかるだろう。
 私自身はこの本を見て一番収穫したのは情熱の重要性をもう一度認識することである。小さい頃の私はなんでもしたい、なんにもなりたいという感情や、夢を持っていたが。成長するにつれて、その情熱をいつの間に失ってしまっていた、この本を読むまでそのことはまったく気が付かなかった。私は治りにくい病を経験したが、周りの人は私の想像とは全く違う行為をした。周りの視線や様々なものが私の情熱をどんどん奪った。「人間は、大体そんなもんか」というは発想になった。
 21歳の私は他の人と同じように、毎日学校、サークル、家までの生活を過ごしていた。この本を見た後、私は以前の情熱や自分がまだ確かめない自分の可能性など様々のことを久しぶりの親友が再び私の前に姿を現したように感じた。
 一度きりの人生は無駄にしたくない。今私の手の中にあるものは情熱、努力しかない。作者のおかげで、徐々に自分なりの考え方が形成している。その三つの要素をそろえれば、きっと自分なりの結果が出るだろう。
 もしあなたも自分のどこかに寝ている潜在能力を発揮したいのに、やり方を知らないなら。ぜひこの本を読んでみてください。

レビュー投稿日
2019年6月6日
読了日
2019年5月29日
本棚登録日
2019年5月29日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『考え方~人生・仕事の結果が変わる』のレビューをもっとみる

『考え方~人生・仕事の結果が変わる』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする