絶滅の人類史 なぜ「私たち」が生き延びたのか (NHK出版新書)

著者 :
  • NHK出版 (2018年1月11日発売)
3.98
  • (17)
  • (26)
  • (14)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 248
感想 : 24
5

ホモ・サピエンスは「頭が良く優れていた」から生き残った、
という固定観念を読書前に私は持っていました。
その固定観念を作者が一つ一つ、ゆっくりと化石から
分かった事実を拾い上げながら崩してくれるたびに
(なるほど!)、(そうだったのか!)と思う事しきりで
読書中は常に快感でした。

 特に良いなと思ったのは、「化石からでは分からない事実」について
作者が想像し、言及している点です。

 滅んでいった人類たちが、例えば「見たものを瞬間的に覚えることができる」、
という驚異的な記憶力を持っていた可能性がある、などと考えますと、
自然と化石に向かう姿勢が謙虚になると思います。

そんな作者の姿勢にとても共感しました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 教養
感想投稿日 : 2018年5月29日
読了日 : 2018年5月10日
本棚登録日 : 2018年5月29日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする