ガン回廊の朝 上 (講談社文庫 や 2-2)

著者 :
  • 講談社 (1981年6月1日発売)
4.00
  • (10)
  • (9)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 101
感想 : 6
4

国立がんセンター発症当時のルポ。胃の二重造影、気管支鏡、肝臓切除術など今では当たり前となった技術の開発に血が滲むような努力がなされる。思わずこちらの消えかけた情熱まで燃えてくる。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 医学
感想投稿日 : 2005年7月26日
本棚登録日 : 2005年7月26日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする