沈黙/アビシニアン (角川文庫)

3.84
  • (37)
  • (43)
  • (59)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 322
レビュー : 37
著者 :
office4690さん 大衆娯楽小説   読み終わった 

 『アビシニアン』に登場するエンマという少女は『沈黙』第二部で、薫子と公園で出会う中学生として登場する。『沈黙』から『アビシニアン』へと続く物語は終らない。

 愛猫が保健所に連れて行かれて絶望した少女、エンマは公園で生きていた愛猫と再会し、公園に隣接する森の中で猫との奇妙な共同生活をはじめる。一方、『沈黙』では薫子がアフリカに起源を持つ「ルコ」と称する音楽の存在を知り、その音楽の歴史を紐解くというストーリーである。どちらも奇妙で不思議な雰囲気をもつお話しだ。

レビュー投稿日
2014年4月11日
読了日
2014年3月29日
本棚登録日
2014年3月29日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『沈黙/アビシニアン (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『沈黙/アビシニアン (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『沈黙/アビシニアン (角川文庫)』にoffice4690さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする