機龍警察(ハヤカワ文庫JA)

3.73
  • (81)
  • (202)
  • (160)
  • (19)
  • (3)
本棚登録 : 1097
レビュー : 175
著者 :
office4690さん 大衆娯楽小説   読み終わった 

近未来の警察小説である。テロと戦うために、警察に雇われる傭兵なのだが、戦う相手は過去に同僚であったというストーリである。傭兵たちの心の葛藤と、近未来に登場する機甲兵装なる武器の詳細と、どちらを描きたいのか欲張り過ぎて、焦点が定まっていない気がする。当然、この一冊では完結されていない。

レビュー投稿日
2018年4月15日
読了日
2018年4月14日
本棚登録日
2018年4月14日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『機龍警察(ハヤカワ文庫JA)』のレビューをもっとみる

『機龍警察(ハヤカワ文庫JA)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『機龍警察(ハヤカワ文庫JA)』にoffice4690さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする