もう年はとれない (創元推理文庫)

3.52
  • (12)
  • (76)
  • (54)
  • (12)
  • (3)
本棚登録 : 445
レビュー : 61
制作 : 野口 百合子 
ogt1986さん  未設定  読み終わった 

元軍人であり、元刑事で、すっかり隠居生活を送っていた87歳のバック・シャッツに、死んだと思われていたナチスの将校が大量の金を持って逃げ出していたことが知らされるところから話が始まる。

金の臭いを嗅ぎつけて、様々な人間がバックにコンタクトを取り、人が変わったように取り入ろうとする点が人の本質を表しているようで痛快。
金では動かなかった息子のテキーラは、好きな女性を殺されることで人が冷静な判断ができなくなる点に、若さと人間味を感じた。

最後まで振れずに、大統領の教えを守りヒーローになったバックに感服。
面白かった。

レビュー投稿日
2015年7月20日
読了日
2015年7月20日
本棚登録日
2015年7月20日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『もう年はとれない (創元推理文庫)』のレビューをもっとみる

『もう年はとれない (創元推理文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする