神様のカルテ

3.99
  • (1318)
  • (1494)
  • (900)
  • (169)
  • (38)
本棚登録 : 8659
レビュー : 1592
著者 :
しらたまさん  未設定  読み終わった 

信州のとある町にある総合病院。
医者が足りていなくて、とにかく大忙しの日々…。
そこで働く勤務医栗原一止が主人公。

医師が書いたというだけあって、病院の現状がとてもリアルに感じられた。
寝る暇もないまま長時間の勤務、自分のプライベートのことを後回しにしてでも患者と生きる姿…。
本当に医師ってすごい、の一言。
でも、栗原先生のようにあたたかい医師に出会えることはなかなかないんじゃないかなー。
とても素敵な先生やなと、文字を追うだけでほっこり。
風変わりなところも、なんかいい。

そして忘れちゃいけないのが、彼を支える奥さんハル。
こんなふうにそれぞれが自立しつつ、支えあいながら生きていける夫婦って憧れる!

途中出てくる下宿先の人々とのエピソードも心温まりました。

ぜひ神様のカルテ2も読みたいです。

レビュー投稿日
2012年5月10日
読了日
2012年5月10日
本棚登録日
2012年4月30日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『神様のカルテ』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする