シンセミア(下)

3.68
  • (52)
  • (40)
  • (92)
  • (2)
  • (6)
本棚登録 : 365
レビュー : 42
著者 :
龍淵 灯さん 日本文学   読み終わった 

少しずつ読もうと思っていたけれど、7時間一気読みしてしまった。

洪水で発見される死体、パン屋の受難から終盤、主要人物ほとんどが同じ運命を迎えることによって神町に安定が訪れる。

女に殺される男がやけに多いのは、何かの示唆だろうか。

隈元のおばあさんの話がむごい。熊女→隈元という連想か。

レビュー投稿日
2013年5月18日
読了日
2013年5月18日
本棚登録日
2013年5月2日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『シンセミア(下)』のレビューをもっとみる

『シンセミア(下)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『シンセミア(下)』に龍淵 灯さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする