天地明察(下) (角川文庫)

4.12
  • (960)
  • (1125)
  • (488)
  • (67)
  • (11)
本棚登録 : 6579
レビュー : 817
著者 :
ohsuiさん 歴史   読み終わった 

史実をもとにした、"暦(こよみ)"の刷新にまつわる歴史の物語。
20年越しの改暦プロジェクトの、一筋縄ではいかない経緯が描かれていきます。

日本でも後に"和算"と呼ばれるようになる算術・算学が、
当時の世界水準で見てもTOPクラスにあったのは聞いたことがありましたが、

ここまで精緻な術法の積み重ねであったとは、、
数学は数Ⅰで止まった文系な私ですが、一気に読んでしまいました。

そういえば映像化もされるとのことですが、"JIN"の影響か、
えんさんは綾瀬はるかさんが浮かんでました、、時代も全然違うんですけどね(汗

レビュー投稿日
2012年6月11日
読了日
2012年6月11日
本棚登録日
2012年6月11日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『天地明察(下) (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『天地明察(下) (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『天地明察(下) (角川文庫)』にohsuiさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする