スティーブ・ジョブズ I

4.06
  • (660)
  • (742)
  • (399)
  • (61)
  • (9)
本棚登録 : 6217
レビュー : 658
制作 : 井口 耕二 
ohsuiさん ビジネス系   読み終わった 

iPodやiPhone、iPad、Macなどを生みだした"Apple(アップル)"の創業者の一人、スティーブ・ジョブス。
先日、10/5に癌でなくなった彼自身が公認した自伝との事で、発売前から話題でした。

読もうかどうか悩んでいたのですが、店頭に平積みされていた表紙の視線に負けて購入。
全2冊のうちの前編にあたるのかな、アップルの創業からピクサーでの「トイ・ストーリー」を出した辺りまで。

余談ですが、アメリカ版は全1冊で定価35ドルとの事ですので、上下合わせて4,000円というのは手ごろに感じました。
この厚さであれば分冊してもらった方が読みやすいですし、、2冊同時発売にして欲しかったところですが。。

個人的には、情報の一元化だけならいいのですが、それ以上のUI全てをも統一規格に包み込もうとする、、
その志向性が肌に合わないことが多く、アップル製品はiPod touch しか手に取ったことがありません。

本書で綴られているエピソードを読んでいくと、まぁ、変わってます。
一言で表現するなら"奇人"、でも強烈な"想い"に皆が引きずり込まれてしまう、といった所でしょうか。

そのカリスマ性は"現実歪曲フィールド(原語:reality distortion field)"と表現されています。
言わんとする事はわかりますが、もうちょっとこう、なんというか上手い訳しかたはなかったのかなぁ、、なんて。

それでも非常に面白く楽しく読めたのは、光も影も余す所なく全てを、描いているからかもしれません。

彼の言葉で好きなフレーズは"stay hungry, stay foolish"、シンプルに染み込んできました。
元ネタはホールアースカタログという雑誌らしいです。

- 人文科学と技術の交差点で生きるのが好きなんだ

このフレーズにいろいろと考えさせられながら、後編を楽しみに待ちたいと思います。

レビュー投稿日
2011年10月29日
読了日
2011年10月29日
本棚登録日
2011年10月24日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『スティーブ・ジョブズ I』のレビューをもっとみる

『スティーブ・ジョブズ I』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする