佐藤優の10分で読む未来 キーワードで即理解 新帝国主義編

著者 :
  • 講談社 (2014年11月19日発売)
3.63
  • (2)
  • (7)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 89
感想 : 9
5

メルマガを元ネタにした、佐藤さんの分析メモ、
対象はいわゆる“世界情勢”で、全部で10編。

時期的には、2012年の終わりから2013年の夏頃でしょうか、
“新帝国主義”から始まり“スノーデン事件”まで。

ネタ的にはちょっと古めなのですが、、
それだけに地に足付いた内容になってるかな、とも。

その中で興味深かったことを一つ上げるとすれば、、

 “客観的に見た場合、
  沖縄で生じている一連の出来事は
  民族紛争の初期段階である”

並行して読んでいた松岡正剛さんの『にほんとニッポン』、

思想的には対角線上にいそうなこのお二人が、
沖縄については同軸の視座で話していると、感じた点でしょうか。

知事選の直前に7万人も人口が増えたとか、
そんな噂も横目に見ながらも、それでも。

昨日(2014年12月14日)の衆議院選の結果を見ると、
決して軽視はできない、地政学的にも、なんて。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ノンフィクション
感想投稿日 : 2014年12月15日
読了日 : 2014年12月11日
本棚登録日 : 2014年12月11日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする